2006年01月06日

おのぼりさん3

王宮にも入れたので行ってみました。

王宮への渡り橋からの風景(4)
王宮への道
王宮は周りがお堀というよりは、立っている場所が島になっていて湖に囲まれている感じ。
土台から滝が何本も落ちていてすごく綺麗だけれど、冷静に考えると地盤が緩くて危なそうだ(笑)


寺廟 (5)
寺廟
王宮の裏(横)にひっそりと次元門が!
と思ったら見た目が同じだけで違いました。Mapによると「寺廟」らしい。高貴な石なのね、きっと。

王宮を挟んだ反対裏(6)には「軟玉精錬所」があったらしいけれど、見忘れたー


街からの出口 (7)
街からの出口
城壁が2重になっていました。外のぐるりには何もないけれど眺めは最高!
ちなみに外の世界はBGMも幻想的でしたよ。




今回の撮影ポイントなど。
和田Map


ちなみに、階段が多くてちょっと酔っ払いました(おえっぷ
posted by ぴよめ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 〜和田〜

おのぼりさん2

お店を覗くと見慣れないものがいっぱい

宝石店(雑貨屋) (1)
宝石店


特産品店 (2)
特産品は宝石
宝石が特産なのね。


馬屋 (3)
馬やさん
Map見るまで馬屋だってわからなかったよ。
長安・敦煌に比べて格段に綺麗になってるのが馬屋では。

中ではこんなもの売ってました(敦煌でも売ってるか?)
交易用の牛
牛ですよ、牛。
馬やラクダよりいっぱい荷物運べるみたい。
でもLv60って・・・乗れるようになる頃には存在忘れてそうだわ^^;
(それ以前に、そこまでやってるだろうか・・・)

posted by ぴよめ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 〜和田〜

おのぼりさん1

和田観光してきました。
久しぶりに会ったサイラさんが、狩りに飽きたので和田に観光しに行くと言うので、尻尾振って「ついていくー♪」と、お邪魔蟲(←変換がSilk仕様)しました。

「馬で行けば何とかなるかなー^^」

という大胆なチャレンジャー サイラ嬢をなだめすかし次元門移動にしてもらうチキンぴよめ。着いていかせて頂く分際でわがままなやつ・・・(^^;


*** 5,000gold 使って次元門でシュワッチ! ***


到着

街は明るくてものすごーく広々。

上を見上げると・・・

綺麗で私は好きだなー。
ただし、ひと気無さ過ぎて寂しいのが難点か・・・


以下、長くなっちゃったので記事分割します。
posted by ぴよめ at 09:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 観光 〜和田〜

2006年02月27日

[夢屋観光]のツアーに参加したよ

昨晩は「夢屋観光」主催の「らくだに乗ってドキ・ワク」観光ツアー(勝手に命名)に参加してきました。

生存率Upのため打たれ強いらくだ子さんに乗って、途中で黒い人に襲われないよう一応1個だけ荷物を積んで、頼もしいツアーガイド2人に護衛されつつしゅっぱーつ!


最初の観光スポットはここ。
廃墟の近く

廃墟があり(SS忘れた…)、その傍らの崖から見る景色が絶景^^

墨絵のようでした


あまりの素晴らしさに身を乗り出し過ぎて傾いている観光客も…

危ないって・・・





氷の花咲く雪原をとっとことっとこ進み、大きなサルや象に悲鳴を上げつつたどり着いたのが、必死すぎてMapでの位置確認を忘れた(ぉぃ)ここ。

どこだったんだ?

壮大なスケートリンクを見下ろすことが出来ます。
夕焼けに染まるらくだが美しいですね(^-^)b (違

このSSではわかりませんが、よーく見ると氷に埋もれている街の下半分が透けて見えます。
カラコルム、メルビン姐さんに着いて来た時は必死だったから、よく見れなかったもんなぁ。何かツヤツヤ透明感があると思ったら街が透けてたのね。





オアシスで一時休憩。
オアシス

よい子のぴよめさんは「引率の先生も休憩出来るように」と荷物を一度下に落として離席したのですが、他のみんなは容赦なくそのまま観光していたので、NPC盗賊は沸きまくっておりました。護衛担当のお二方、休憩も出来ずお疲れ様です^^;;

カラコルムのオアシス

モンスターが寄って来ないのは同じですが敦煌Mapのオアシスと違ってこちらはザブザブ入ることは出来ません。
こんなとこで水浴びしたら凍死するしね…





そして、今回のメインイベント〜!

じゃじゃーん

飛行艇だー。
ここで一行はらくだを乗り捨て、ゆっくりと観光してまわります。


他のBlogや噂で存在は知っていたけれど、実物を見たのは勿論、場所も初めて知りました。
こんなとこにあるのよ。

渡し場はここ

渡し場の建物はなかなか大きくて立派です。
2階へ上がると船の近くまで行くことが出来ます

目の前にあるのに・・・

…乗れません。残念。
船は前の方から見るとこんな感じ。

親戚が働いてます

親戚のおじさんたちが一生懸命働いて浮かせているようです。
船を落とさぬよう頑張ってね、おじさんたち!



渡し場の建物が素敵なので、おもむろにロミオとジュリエットごっこを始めるチキン。

やっほぅ〜



皆が外へ出て行ってもしつこく遊び続けます。

どうして貴方は…
ロミ雄って誰だよ…




その後、皆様は象さんをタコ殴りして遊んだ後(←私は即死したので参加出来ず)、集まって記念撮影^^

夢屋観光 ご一行様


ひとりだけキラキラしてるのは仕様です。
決して撮る直前におだてられて気分良かったからとか、あわよくば後日★5の護衛を押し付けようとか、そんなよこしまな理由ではございませんわよ。おほほほ

教官の歯がキラーンと光ってるのも仕様です(笑)



夢屋観光の皆様、ありがとうございましたm(__)m
posted by ぴよめ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 〜和田〜

2006年03月24日

大亀の甲羅でバカンス?

狩をしつつ、草原路をふらふら北上していたら、亀さん発見。

亀さん発見

他のBlogさんで写真は良く見ていたけれど、場所を知らなかったよ。
ホタンの街のすぐ北です。

こんなところにいたのねー

街からの道中に出会うのは、嶽王・鬼生花・毒蜘蛛、かな?
見に行きたい方は毒蜘蛛が倒せるようになったらor蜘蛛が倒せる護衛をつれてどうぞ^^


景色が良くて気持ちいい〜

滝もきれいです

こんなところでおでぇとしてみたいものですな…。


ちなみに、水辺に多少踏み込めますが敦煌のオアシスと違ってザブザブは入れません。水遊び出来れば最高なのにね。
posted by ぴよめ at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 〜和田〜

2006年04月04日

砂漠観光

週末に、ミスX主催による「タクラマカン砂漠へ観光ツアー」に行ってきました。

他のBlogさんで、実装初日に既に紹介されたりしていますので、私が書いても今更感はありますが^^; キレイに撮れた写真も多いので順番にご紹介。

*****

ホタン東門から草原路を北上した側の砂漠入り口。

草原路ルート入り口

特に壁や門があるわけではありません。
うっかり迷い込むと

でっかいニョロニョロ

こんなのが出迎えてくれるので注意しましょう(^^;




そのまま道沿いに突き進むと「豊かな寺院」到着。
「豊かな寺院」というより「豊かだった寺院」と言った方がふさわしそうな廃墟です。

豊かな寺院

何も沸かないので、ゆっくり休憩・観光出来ました。

寺院からの風景



寺院を抜けて少し進むと、小さなオアシスがありました。

小さなオアシス

敦煌のオアシスと同じく沸きのない平和地帯で、ザブザブ入って沈みながら休憩することが出来ます。
でも小さいせいか、時々周囲に沸いたMobが流れ込んでくるそうなので完全に安全ではなく、長時間の放置は危険です。




途中悲鳴を上げながら更にずんずん奥へ突き進むと、ニヤ遺跡到着。

ニヤ遺跡

チャレンジャーな参加者達は、馬を下りて色々殴って遊んでいました。
チキンにはとてもそんな勇気はないので、観戦のみ^^;;

サル!




遺跡の更に奥へ回ると、円形競技場。

円形競技場

ここも、沸きの無い安全地帯。
階段などのMob引っ掛け場所があるため、皇帝様をここに引っ張り込んで戦うことも多いそうです。
つまりやっぱり長時間の放置は危険(笑)。

とても広いです。

中央の人が米粒みたいに小さく…


この後、元気な方々はマント戦を繰り広げて盛り上がっていました。


連れて行ってくれたミスX、および戦闘を担当してくださった皆様、ありがとうございました^^

※写真の名前を隠して欲しい方はご遠慮なくお申し付け下さいm(__)m
posted by ぴよめ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 〜和田〜